自分で選ぶ + 結果を受け入れる → 大体がコンフリクト(笑)

 

ある仕事について、納得がいっていない自分がいる。

それについて「あなたの自我が強いからだ」とある人からフィードバックをもらった。
それ以来ずっと「自我が強いことが要因か?」と省察してみた。

それは確かにあるように思う。
自我が強いのは、常に私の自己課題のテーブルに上がってくるテーマだからだ。
決してこのテーマは影響力がないものではない。

ただ、どれほど考えても、「自我の強さ」だけでは得心できない。
そこで、要因を頑張って深掘りしてみた。

あまり深くは出てこないが、同じキーワードがなんども登場する。
どうやら、そのキーワードが深く絡んでいると思い当たる。
そう考えると ピタッとくるし得心できる。

そのキーワードは二つ。

1、丁寧な仕事をすること
2、専門的なことは専門家がやること(素人が主導しないこと)

私は、この2つのことに、敏感になっていて、それに対して過敏に反応をしてしまう。

 

 

というわけで、今のところは、
「私自身の自我の問題」もあるけれども、
本案件で主張したのは、そもそも「私が正しい」ということを主張したのではない。
案件の内容の整合性について検討すべきであることや、適切な方法があることを提言したに過ぎない。

従って、「個人の自我の問題」を取り扱っていても、肝心の仕事の問題は解決することはない。
(むしろ個人の問題は、ゴリまるこが自分で何とかせいっちゅう話で😅)

本件の真の問題点は
  事案に関する専門的な知識と経験を持った者がその仕事をディレクションしながらナビゲイトしていく
  という「適切なマネジメント機能を有していない組織」が問題なのであり、
  その機能を持たせる必要がある
ことと
  専門的な知識と経験を有した者が、勇気を持って意見を述べ提言し問題解決に向けて積極的な働きかけをしていく
という自律的専門家型の仕事の仕方をしなくてはならない という結論に至った。

だから、「自分の課題だから」と自分を責めるのはもうやめた って話。

仕事の内容について、こうした方が良いという意見や提言があるのに黙っておくのではなく、
解決に取り組むという選択肢を選ぶことにしました。

  どうなるか。は、わかりませんが。

 

             コミットメント。

 

 

おすすめ記事

  1. ストレンさん
  2. 今朝配信したメールマガジンをご紹介します
  3. ゴリラのわけ

関連記事

  1. これも大事
  2. 報連相は職場のビタミン剤!
  3. 早起き
  4. 管理者の省察力
  5. 「GoodJob!974号 「最近考えていること」 2019年1…
  6. 丁寧に仕事をする
  7. 今日のゴリまるこの仕事の様子
  8. 寝落ちしそう💦

最近の記事

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP