体験型研修、ふりかえりの時間

実習後のふりかえりは、実習の倍の時間をかけること。

確か、インストラクションの研修ではそう習った。

確かにふりかえりに時間をかけることが大事だけれど、
最も大事なのは「質」ということを最近強く思う。

時間だけをかけても 疲れて 適切なふりかえりができない。

要点を押さえたり 俯瞰できたり 客観的かつ寄り添えることができたり 
というように、なかなかどうして高度なソーシャルスキルを用いて
実習時に起こっていたことを再現し、翻訳し、掘り下げて、気づきを拾い上げていく。

時間をかければ 何かが出てくるというものでもない。

ふりかえりの時間は、限られた時間で体験を貴重な学習にできるかどうか。

という、まさしく正念場のような気がしています。

 

 

 

おすすめ記事

  1. 今朝配信したメールマガジンをご紹介します
  2. ゴリラのわけ
  3. ストレンさん

関連記事

  1. インパクトワーク
  2. 役割
  3. 環境を整える
  4. アセスメント(人事評価)は手順を厳密に❗️
  5. 朝のメール
  6. おたがいさま
  7. 今月の目標 ジムに4回行く
  8. 感きわまる

最近の記事

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP