結局、そういうこと。

10月11日金曜日

研修を受けた時。
受講者から研修講師の一挙手一投足は丸見えです。
ちょっとした言葉尻や、ちょっとした態度で
「あ、傲慢な人だ」
とか
「偉そうな感じだ」
なんて思うこともあるわけですね・・・。

研修講師をしていると、講師から受講者の一挙手一投足は丸見えです。
ちょっとした表情や、ちょっとした態度が
まるでスローモーションのように切り取られて見える。
良い印象だったら嬉しいけれど、結構キツイのもあったりするので、
出来るだけ、その部分は自分に留めないことにする。

さて。研修で質問をもらった。

あ。質問かどうか、わからない。
もしかすると、その人は意見を言っただけかな?
私は質問をもらった、と思い込んでしまった。

そもそもの問題は そこから始まっていたのかも。 ふふふ。

わたしは、ド真面目に答えようとした。
少しコメントをした後に、
ホワイトボードを使って、応用編を持ち出して話をしようとした。
途中で、ホワイトボードから目線を質問者に戻したら、
その時 質問者の態度や表情は ・・・  ちょっと ここでは表現できない・・・

まぁ、余計なことをしたようだ(と、わたしは解釈した)。
わたしは、おそらく(あくまでも想像の域)また「正論を持ち出して生意気」な感じ だったのでは。  やれやれ。

 

と、いうことだったら、
わたしって  本当に  何もわかっていないんだな って思う。

 

人って、変われないんだなぁ と改めて 痛感。

自分が与える他者への印象を知っていても、どう改善して良いのかわかっていない。
変わりたいのになぁ。「正論を持ち出して生意気」な感じだと思われたくない。

というわけですが、今回も、
「自分が与える他者への印象を知っていても、どう改善して良いのかわかっていない」いうことだけを収穫(お土産)として持ち帰ることにして、
質問者の様子などについては、自分に留めないようにすることにしました。

 

それにしても、

      That’s it!   だすね。

 

 

 

おすすめ記事

  1. ゴリラのわけ
  2. ストレンさん
  3. 今朝配信したメールマガジンをご紹介します

関連記事

  1. おたがいさま
  2. 困ったもんだ
  3. こころの声
  4. 体力づくりの週末
  5. 高プロ
  6. これも大事
  7. 昨夜の本
  8. 感きわまる

最近の記事

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP