あっちこっちブログ

続けての投稿。

  真面目に書かなくては!

  気を抜いていては、ダラリン子の本性を発揮してしまう・・・。


     との懸念から。慌てて投稿。





世間は4連休の方も多いようですが、
わたしは、途切れない事務処理と共に日々を過ごしています。



がんばれ! 今を乗り越えると そこには きっとパラダイスが・・・!

あれば良いのですが・・・。



明日は、休める予定だったけれども
自己判断能力を失っていた間に申し込んだセミナーを受講予定。
無料だけど、時間は投資される・・・・。

せっかくなので、真面目に取り組むことにします。







一昨晩の出来事を少し。


数時間、捲し立てられ、違和感を実感していると、やがてその意図的なシチュエーションの顛末を知りたくなってしまい、ついその場に最後まで残ってしまった。

     まさか、それも罠だったとは???(笑)




一番驚いたのは
「いま決定できない人は、明日も決定できない」
という、売り手の言い分。

    いや、一番ではないかな。。。。
    他にも驚きの台詞は散りばめられていた。
 



決断できないのではなく、「しない」のに。
「できない」という切り口で話を持っていく。

しかも、Noも、決断なのでは?  どうも、「Yes」だけが「決断」だと聞こえてしまう。

更に、
相手の 即断=優秀 というバイアスが強すぎて いや、主張が強すぎて、
気持ちがどんどん引いてしまう。


時間が経てば経つほど、
   少ない情報しかない状態で即決することの危険さを、
   認識できるぐらいの方がちょうど良いような気がするが
と、頭の中を思考が巡る。




と、いうわけで。

わたしは
「No」を選択(決定)。




翌日は、時間をかけて情報を集めました。

「Yesと言わなくて良かった」が素直な感想。

2〜3時間頭の上から詰め込まれた情報量だけで決めてしまうより、その後24時間かけて集めた情報の方が分厚くて、意思決定ができるだけの材料があった。

材料さえあれば、意思決定はできる。



結果、学び(収穫)は、
「情報を活用しようとしない人は、明日も誰かの言いなり」
少ない情報で決めろっていうのが無理。
そういうマーケティング方法は、今の時代はもうリスクが大きいのではないかな。モラルの時代だから。

そして、受け手も、自分の意思で進めないとダメ。

    というお話。


情報を活用すること。  これもリテラシー




支離滅裂ですみません。


関連記事

  1. 日曜日の夜
  2. こたえ、今んとこはナシ!
  3. くわばら まるこ
  4. 絶対ポジティブ!
  5. ドスっ
  6. 俯瞰力!
  7. ひとりの限界 チームの無限大
  8. イベント一段落 そして次へ

最近の記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP