個人情報保護方針

個人情報保護方針について

組織こうどう研究所  個人情報保護方針

組織こうどう研究所は、個人情報、すなわち生存する個人を識別することができる情報(氏名、住所、電話番号、FAX番号、Eメールアドレスなど)を取り扱う際に、個人情報保護法を遵守することを、ここに誓約します。

組織こうどう研究所は、あらかじめお客様の同意を得た場合もしくは法令によって例外として扱われるべき場合を除いて、以下の利用目的の範囲内でのみ、個人情報を取り扱います。

1、組織こうどう研究所が行うサービスに関するお客様への連絡(電話、FAX、電子メール、WEB、郵送)。
2、組織こうどう研究所が個人情報を取得する場合、適正な手段で取得し、利用目的をあらかじめ公表する、または取得後速やかにお客様に通知または公表します。
3、組織こうどう研究所は、取り扱う個人データを、利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つように努めます。 また、安全管理のために必要・適切な措置を取ります。

組織こうどう研究所は、以下の場合を除き、個人情報を第三者に提供いたしません。
1、お客様の同意がある場合。
2、裁判所の令状に基づき開示を求められた場合。
3、個人情報の保護に関する法律及びその他の法令に基づく場合。

組織こうどう研究所が保有する個人データは、法令に基づきお客様からの開示・訂正等に応じます。
組織こうどう研究所は、取り扱う個人情報に対してお客さまから開示の請求、あるいは問合せがあった場合、迅速かつ適切に取り組みます。

組織こうどう研究所では以上の方針について適宜見直しを行い、改訂することがあります。すべての改訂はこのページでお知らせいたします。

組織こうどう研究所の個人情報保護方針についてのお問い合わせ先
電話:0823-69-0154
Eメール:oblabo @ chihohirasawa.com(@の前後の半角スペースを外して送信してください)

更新 2021年5月5日
更新 2018年3月11日
作成 2014年6月1日

 

組織こうどう研究所  お問い合わせに関する注意事項

お客様からのお問い合わせに関して当社が知りえました個人情報の取り扱いについては、当社のプライバシーポリシーを遵守し、お問い合わせへの回答など、お客様のご要望にお答えする目的のみに限定して利用させていただき、他の目的には使用いたしません。

お客様からいただきましたEメールは、土日祝祭日、盆・年末年始などの休日を除いた当社営業日の午前10時から午後16時の間に順次拝見させていただいております。メール送信後、5日を経過しても受信確認メールなどの当社からのメールが届かない場合は、お手数ですがお電話にてその旨をお問い合わせください。
   TEL:070-5054-3110

お返事に日数を要する場合や、お返事を差し上げられない場合がございます。
あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。
また、いただいたお客様のメールアドレスに誤りがある場合やシステム障害の際にもお返事ができませんので、併せてご了承くださいますようお願い申し上げます。
お客様の携帯電話へのメールによるお返事は、文字数の制約などにより、十分なお返事ができない場合がございますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
問い合わせの内容によっては、電話でお返事を差し上げる場合がございますので、お名前、お電話番号を必ずご記入ください。お客様からいただきましたお電話は、内容を正確にうけたまわるために録音させていただいております。あらかじめご了承のうえご利用願います。
商品企画や広告宣伝、製法、特許・商標・意匠などの知的財産、アイデアその他のご提案につきましては、原則として受け付けておりません。これらのご提案等をいただきました場合は、第三者の権利が確認できない限り、これらのご提案等に関するお客様の権利のすべてを放棄されたものとして、当社に帰属することに同意いただいたものといたします。 したがいまして、採用、対価の支払その他の責任・義務は負いません。
当社からのお返事は、お客様ご本人に差し上げるものですので、回答内容の一部または全部の転用・二次利用等はご遠慮ください。
お問い合わせへの回答は現時点で入手可能な情報に基づいております。回答には細心の注意を払っておりますが、新たな情報等によって状況の変化や変更が生じる可能性もあります。従って回答については内容の正確性を保証するものではなく、またご利用によって生じるいかなる損害についても当社は責任を負うものではありません。
個人情報の取り扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧下さい。
上記で示した事項は、法令その他の事情により変更する場合があります。

更新  2021年5月5日
作成  2021年2月26日

 

出版図書のご案内

研修体系(人的資源開発)

最近の記事

PAGE TOP